扉
由来
祭事
お守り
星廻り
地図
境内
お問い合わせ 

(禁)無断転載

歳旦祭

七福社巡り 終了
フリーマーケット
節分星祭
夏越の神事-水無月の大祓

天門祭
七五三
お火焚祭

正月元日

1月-2月・西大路七福社ご利益巡り
吉祥院天満宮・若一神社・春日神社
わら天神宮・熊野衣笠分社・平野神社

毎月第一日曜日

2月当日

本来、季節の節目の意味であったが、
現在は立春の前の日をさす。
古神札焚上式・甘酒無料接待・ 節分祭だけでなく
星祭と称し各人の本命星に値する御守・御札を
授与し厄災除けとしている

6月30日

午後4時・・祭典
形代に半年間の罪・穢れを移して祓い清め
無病息災を願う。

10月第3日曜

午前10時・・祭典・・神輿巡行
本来は、10月23日であるが、担ぎ手を考慮して
第三日曜に行う。 前日、宵宮に大蛇餅を奉納し
無病息災等を祈願して 氏子に授与する。
その他富くじ、夜店等終日にぎわう。

11月中
子供の健やかな成長を祈願する。

11月23日
ゴマ木焚上。
ゴマ木に祈願したい事、年齢等を書き「大袚」 の
祝詞(罪や穢れを袚い清める)のなか、火にくべる。